【コロナワクチンは人口削減計画?】陰謀論にハマる人間は、洗脳されやすく詐欺に遭いやすい【認知バイアス】

③『正義の味方ごっこ』の裏話

今回は、「陰謀論にハマる人間の特徴」について書いていきます。

結論から言うと、私は「陰謀論にハマる人間は、洗脳されやすく詐欺に遭いやすい」と考えています。

私は『正義の味方ごっこ』を通じ、詐欺師に騙され、洗脳された被害者を大勢見てきましたが、
大半の被害者は痛い目を見ることで詐欺に対して免疫がつき、新たな被害に遭うことは無くなりました。

しかし、中には「いつまで経っても洗脳されやすく詐欺に遭いやすい人間」が存在します。
その人たちの共通点を探したところ、「陰謀論にハマりやすい」という特徴がありました。

彼らは、何事にも認知バイアス(偏見による認識のゆがみ)がかかってしまう性質を持っています。
投資必勝法DVD以外にも新しい詐欺にハマったり、仮想通貨バブルに惑わされてギャンブルにハマって損を出したり、根拠のない情報に踊らされて陰謀論にガチハマりしてしまう傾向があります。

このような人間は、非常に洗脳されやすく、詐欺に遭いやすいので注意です。

本記事では、陰謀論にハマる人間の特徴について、
『正義の味方ごっこ』の活動を通じて約50名の詐欺被害者を救済した私の目線から解説します。

陰謀論にハマってしまった状態の人間とは会話が成立しないため、非常に厄介な存在だと思っています。

・詐欺に遭いやすくて困っている方
・陰謀論にハマりかけていている方
・周りに陰謀論にハマってしまっている人がいて困っている方

必見です。

なお、本記事は私個人が数名の詐欺の被害者(兼 陰謀論にハマる人間)を観察し、個人的に分析した内容です。
鵜呑みにしすぎないよう、注意してください。

本記事は、下記目次の通りの内容となっています。

はじめに:陰謀論をガチで信じてしまう残念な青年の話

私は、成人するまで『陰謀論や都市伝説を本気で信じてしまう人間』がこの世に存在するとは思っていませんでした。
幼い頃からテレビやインターネットで陰謀論や都市伝説の情報に触れてきましたが、
「馬鹿馬鹿しい」「こんなのヤラセだ」と、常に冷めた目で見ているつまらない子供でした。

陰謀論や都市伝説をエンタメやギャグとして楽しむ人間は存在しても、
本気で信じてしまうような残念な人間など絶対に存在しないと思っていました。

私は、エンタメとしてもギャグとしても楽しむことができず、
エンタメとして好き好んで情報収集している弟を馬鹿にしていました。

そんな中、その常識を覆す人物と出会います。

56万円の投資必勝法DVDを販売する悪徳業者に言葉巧みに騙され、投資必勝法の存在を盲信し、洗脳されてしまった青年が居ました。

投資必勝法を用いても一向に利益を上げることができず、不審に思ったその青年はSNSを通じて私に助けを求め、私の話を聞くことで洗脳から解かれ、悪徳業者から離れることとなりました。

その青年は人並外れた行動力があり、何事にも飛びつき、手を付ける性質がありました。
ラインのやりとりをしていても落ち着きが全くなく、何通も連投する癖があり、確実にADHDです

その行動力(多動性)ゆえに、その青年はその後も非常に危うい道を歩むこととなります。

56万円の投資必勝法DVDの次には、同じような高額投資教材の話に乗りそうになり、私に相談することで契約寸前のところで回避しました。

しかし、過去2度の仮想通貨バブルではどうしても我慢できなかったようで、胡散臭い情報に惑わされて2度とも損を出してしまっていました。
いずれも高値掴みとなり、その後の暴落でテンパって安売りをしてしまっています。

彼はまさに『靴磨きの少年』であり、彼が仮想通貨を購入するとすぐに暴落が起こります。
仮想通貨のようなギャンブルに手を出してはいけない人種であるにも関わらず、なぜか毎回惑わされ、騙されしまっています。
※靴磨きの少年:普段は投資に無縁の人が投資に興味を持ち始めようとする時は、相場はすでにピークアウトしており暴落目前であるという喩え。

そして、現在は根拠のない情報に踊らされて陰謀論にガチハマりしています。
特に新型コロナウイルスの陰謀論に躍起で、1日中Twitterに張り付き、情報拡散に勤しんでいるようです。

「世界の黒幕(ビルゲイツなど)が、人口削減計画を遂行している」
「新型コロナウイルスのワクチンは人口削減が目的で、接種後5年以内に必ず死ぬ」
「新型コロナウイルスのワクチンで人間にマイクロチップを埋め込み、思考を監視するのが目的」

上記のような情報を毎日のように発信していますが、全て情報源不明、科学的根拠も不確かなもので、
2番目と3番目の情報ですでに矛盾が生じているように思います。

さらに、最近になって、
「新型コロナウイルスワクチン接種者に近づいただけで死ぬ」
と、ますます科学的根拠から離れ、厚生労働省に苦情の電話を入れたり、手がつけられなくなっています。

発言の矛盾や一貫性のなさも困ったものです。

過去を振り返ると、
2020年10月頃には、「ここまでわかった新型コロナ」(読むに値しないため、リンクは貼りません)という書籍の内容を引用し、
「新型コロナウイルスは2020年11月〜12月には世界中で消滅する。すでに集団免疫を獲得しているから、自粛は無意味だ!マスクも絶対につけない!」とSNSで連投し、大きな声をあげていました。

しかし、
ご存知の通り、新型コロナウイルスは消滅することはなく、逆に増え続けています。

すると、
今度は「新型コロナウイルスはそもそも存在しない!」という主張に切り替えました。

おそらく、間違いを認めたら死んでしまう病気なのでしょう。

詳しくは後述しますが、
彼はこのように何事にも認知バイアス(偏見による認識のゆがみ)がかかってしまう性質を持っており、非常に危険です。

その青年は、何事も信じやすく、純粋で良い子です。
しかし、今は完全なる陰謀論者となっているため、「俺だけが世界の隠された真実を知っている。他の皆はメディアの情報に踊らされている。」と疑わず、会話が成立しません。

彼のような陰謀論にハマる人間は、非常に洗脳されやすく詐欺に遭いやすいです。
実際に彼が過去に悪徳業者に洗脳されて詐欺被害に遭い、現在は陰謀論に洗脳されていることからも明らかでしょう。

そういった陰謀論にハマる人間の特徴を私なりに分析し、
なぜ洗脳されやすく詐欺に遭いやすいのかを考えたのでまとめます。

陰謀論にハマりやすい人間は、洗脳や詐欺に注意!

超危険物質「DHMO」への反対活動

陰謀論の前に、少しだけ、超危険物質「DHMO」の話をしたいと思います。
※この話を聞くことで、あなたの思考に問題があるかどうかが分かります。

以下、Wikipediaより引用。

DHMO(dihydrogen monoxide=ジヒドロゲンモノオキシド)とは、
・水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である。
・温室効果を引き起こす。
・重篤なやけどの原因となりうる。
・地形の侵食を引き起こす。
・多くの材料の腐食を進行させ、さび付かせる。
・電気事故の原因となり、自動車のブレーキの効果を低下させる。
・末期がん患者の悪性腫瘍から検出される。

その危険性に反して、DHMOは頻繁に用いられている。
・工業用の溶媒、冷媒として用いられる。
・原子力発電所で用いられる。
・発泡スチロールの製造に用いられる。
・防火剤として用いられる。
・各種の残酷な動物実験に用いられる。
・防虫剤の散布に用いられる。洗浄した後も産物はDHMOによる汚染状態のままである。
・各種のジャンクフードや、その他の食品に添加されている。

このDHMOの利用について、皆さんは反対でしょうか?

一瞬でも「反対だ」と思ってしまった人は要注意です。

このDHMO(dihydrogen monoxide=ジヒドロゲンモノオキシド)は、
dihydrogen(水素2つ)+ monoxide(酸素1つ)=H2Oであり、
つまり、水のことです。

私たち人間の命に必要不可欠である」水のネガティブな情報のみをかき集めただけで、
超悪者に仕立て上げることができます。

このように、
情報を多角的に捉えることができず、1方向からしか見ることができなければ、人間は平気で惑わされたり騙されてしまうのです。

これを認知バイアス(偏見による認識のゆがみ)と呼びますが、詳しくは次項で説明します。

陰謀論にハマる人間が、洗脳されやすく詐欺に遭いやすい理由 4つ

陰謀論にハマる人間が、洗脳されやすく詐欺に遭いやすい理由を4つ挙げ、
それぞれについて詳しく解説していきます。

物事を多角的に捉えることができず、認知バイアスがかかりやすい

まず、前述の通り、
陰謀論にハマる人間は物事を多角的に捉えることができず、認知バイアス(偏見による認識のゆがみ)がかかりやすいため、非常に危険な思考となっています。

人間は知らず知らずのうちに自分が不快な情報を避け、生きづらくないように解釈する癖があります。
誰もがこの性質を持ちます。

特に、認知バイアスが大きい人間は、自分にとって都合の良い情報だけをかき集める習性があります。
情報収集する際には、このような認知バイアスがかからないよう、物事を多角的に捉えることを心がけなければなりません。

陰謀論にハマる人間は、無意識に自分に都合の良い情報ばかりを集めてしまいます。
『自分が持っていきたい結論』ありきで情報収集を行い、その結論への道筋を立てる癖があると思います。

そんな情報収集をしてしまっては、情報が偏るも当然です。

そして、自ら偏った情報を収集しているにも関わらず、
その自覚を持たずに「大衆はテレビ等のメディアを信用する情弱だ」「自ら情報を取りに行っている私が正義だ」と言い切ってしまう習性を持ちます。

このように、多角度から情報収集することができない人間が騙されやすいことは明らかでしょう。

美味しい話がやってきても、批判的思考(クリティカル・シンキング)ができず、良い面だけを見て鵜呑みにしがちです。
詐欺に遭わないためにも、物事を多角的に捉えることが非常に重要となります。

最後まで調べきる能力が無い(情報源・科学的根拠)

陰謀論にハマる人間は、情報源や科学的根拠について最後まで調べきる能力がありません。

あくまで、自分が信じたい結論に沿って情報収集し、お目当ての情報が手に入り次第拡散するだけです。

情報源のリンクが外国の意味不明なサイトや、見ず知らずの人の要約であってもお構いなしです。
有名なQアノンも、『Q』が書いた情報であるかどうかは確かめず(確かめることができず)、『情報の密度』で判断すると言います。

また、難しい話は苦手なようで、ワクチンの作用機序や科学的根拠などについても最後まで調べきりません。

なので、前述のように「新型コロナウイルスワクチン接種者に近づいただけで死ぬ」などと騒ぎ立てることができるのです。
これがどういう機序なのか、詳しく知りたいです。

ある人は、子宮頸癌を予防するHPVワクチン「サーバリックス」が「蛾の細胞で培養された」という情報を手に入れ、
「蛾の細胞で培養されたワクチンもある!ワクチンは汚いものだ!危険だ!コロナワクチンも反対!」と大声をあげていました。

薬剤師である私からすれば、蛾の細胞を用いて培養されること自体は非常に興味深い研究の話です。
一体、何が汚くて、何が危険なのでしょうか?

※他の要因で、副作用などのリスクがあるのは確かです。また、臨床経験の少ない新型コロナウイルスワクチンを私は積極的に接種するつもりはありません。

彼にとって、「新型コロナウイルスワクチンのマイナスイメージを入手する」という目標を達成したのでしょう。
一部情報の上辺だけを切り取り、それ以上は調べもせず、イメージ先行で騒ぎ立てているだけでした。

その彼は、投資必勝法DVDの詐欺に騙された際も、与えられた過去の運用実績(年二桁%以上必ず勝てている素晴らしい実績!)を根拠なく完全に信用してしまいました。
いくらでも捏造可能なただの『数字の羅列』にも関わらずです。

情報源や科学的根拠を最後まで調べきる能力が無いというのは、身を守る上でも非常に厄介となります。

陰謀論にハマりやすい人間を馬鹿にしながら、
嘘の情報を拡散している人間も存在するので注意

「自分は特別である」という愚かな心がある

前述しましたが、
陰謀論にハマる人間は、自ら偏った情報を収集しているにも関わらず、
その自覚を持たずに「大衆はテレビ等のメディアを信用する情弱だ」「自ら情報を取りに行っている私が正義だ」と言い切ってしまう習性を持ちます。

特に重症な陰謀論者は、ディープステート等の『影の政府』『世界の黒幕』の存在を本気で信じ、
「自分たちだけはこの世界の隠された真理を知っている」「自分は特別である」という愚かな心も持っています。

前述の通り、情報源や科学的根拠について最後まで調べきる能力も無いくせに、この慢心は非常に危険です。

これは、『ギャンブル必勝法』『投資必勝法』が存在すると信じている愚かなギャンブラーと一緒です。

そして、心のどこかで「自分は特別であるから、必勝法を手にできる」という愚かな心があります。

残念ながら、『ギャンブル必勝法』も『投資必勝法』も存在せず、「自分は特別である」という思いも幻想である可能性が高いです。
頭を冷やし、冷静になりましょう。

イカサマや詐欺まがいの汚い手段があり、決定的な根拠が有れば話は別ですが、
それ以外の場合、「自分は特別である」という愚かな心は捨てなければなりません。

その愚かな心は、詐欺師に狙われるスキマとなります。
参考:【敗者のゲーム】投機・ギャンブルは貧乏への近道【人生に一発逆転は不可能】

「自分だけがこの情報にアクセスできた」などの慢心は危険

自分の現状に大きな不満があり、責任転嫁したい

根本的な話になりますが、
陰謀論にハマる人間は、現状の自分に大きな不満があると私は考えています。

自分の人生が上手くいかない場合、「この嫌な世界は、世界の黒幕によって仕組まれた」というストーリーは心の救いになるはずです。
自分の給料が上がらないこと、自分の借金がなくならないことも、全て世界の黒幕のせいにすれば解決します。
究極の責任転嫁です。

そんな風に、自分の人生が上手くいかない鬱憤の捌け口として仮想敵を作っているのだと私は考えました。

陰謀論でよく言われている『金持ち支配社会』については、まさにその通りでしょう。
しかし、よく語られる「既得権益を持つエリートによる陰謀」ではなく、資本主義という社会構造にあります。

確かに、生まれ育った環境に左右される部分はどうしてもありますが、
自分の人生が上手くいかないのは、『自分の能力の無さ』が最も大きなウエイトを占めると謙虚になるべきでしょう。

このような心理では、洗脳されやすくて当然です。
『人生が一発逆転できるような何か』を提示されれば、すぐ飛びついてしまうでしょう。

責任転嫁はせず、自分の手で少しずつ自分の世界を良くしていくしかありません。

まとめ:陰謀論にハマる人間は、洗脳されやすく詐欺に遭いやすい

以上、陰謀論にハマる人間の特徴について書いてきました。

まとめです。

・はじめに:陰謀論をガチで信じてしまう残念な青年の話

・超危険物質DHMOへの反対活動
 →一瞬でも「反対だ」と思ってしまった人は要注意

・陰謀論にハマる人間が、洗脳されやすく詐欺に遭いやすい理由 4つ
 ①物事を多角的に捉えることができず、認知バイアスがかかりやすい
 ②最後まで調べきる能力が無い(情報源・科学的根拠)
 ③「自分は特別である」という愚かな心がある
 ④自分の現状に大きな不満があり、責任転嫁したい

陰謀論にハマる人間は、洗脳されやすく詐欺に遭いやすいです。
少なくとも、私が見てきた被害者はそうでした。

新型コロナウイルスによるストレスや不満により、陰謀論にハマる人間が増えているように感じます。

世界の黒幕のせいにすれば全て解決しますが、
責任転嫁はみっともないのでやめましょう。

過去記事にも書いていますが、他力本願思考は絶対に成功しません。
参考:【絶対に成功しない人間の特徴】他力本願のくそったれ思考

陰謀論の情報収集・情報拡散は、ただの時間の無駄です。
その時間で有意義なことを行い、自分のスキルを上げて欲しいです。

少しでも、目を覚ます人が増えることを願っています。

富山県中新川郡立山町

コメント

タイトルとURLをコピーしました